ごはん部トラナビ

毎日のごはんのように寄り添いたいゆるネタサイト

「BattleBots」ハンマーロボットと高速回転ローラーロボットのデスマッチ!勝負の最後は凄い結果に!!

time 2016/07/10

強烈な戦いの動画ですが、流血シーンはありません。

それもそのはず、
血が通わないマシンのボディーをぶつけ合うロボットの戦いだからです。

その様相は、

自我を持った工作機械が工場で夜な夜な繰り広げるルール無用の格闘ショー

といった感じです。

この動画の最後は…なんてこった!

電極でショートさせているわけではないとのご指摘をいただきました。
高速回転するローラーで相手を破壊したり弾き飛ばしたりする、とのことです。

ハンマーをたたきつけるロボット

前に突き出した電極でショートさせるロボット
高速回転ローラーのロボット

これらがラジコン操作で過激にぶつかり合います。

最初は派手な武装の無い電極ショートロボローラーのロボットが不利なように感じましたが…

ぜひ最後までみてください。

操作している人間の表情がちゃんと格闘技しててポイント高いですよ!
でも最後はちょっと可愛そうになってきました。

しかし、スタニスワフ・レムの小説みたいな世の中になってきましたね。

あ、そういえば、こち亀でこんな話ありませんせでしたっけ?

BattleBotsとは

バトルボッツは2000年から今年2016のシーズン7まで、
アメリカで放映されているTV番組のようです。

フォーマットとしてはプロレスやショースポーツなどがベースだと思うのですが、
表現がかなり過激ですよね…。

と、言いつつも日本ローカライズ版があったらぜひ観てみたいなんて思ってます。


BattleRobotsネットの反応・関連など










ツイッターでの、日本と海外でのロボットの違いについての意見は確かにそうかも、と思いました。

派手な破壊ギミックが無くても、例えば…

キャラクター性を付与してスター選手みたいにするとか、
バ〇ダ〇さんやト〇ーさん、その他おもちゃ・模型屋さんと横断コラボして共有パーツを発売するとか、
女子高生がロボバト部で全国大会を目指すとか(それはロボコンですね…)

いろいろとロボスポーツ?はブームになりそうな気がします。
ドローンも加えて空中戦!
さらにEスポーツも加えて、デジタルトライアスロン!とか…。

Ganker – スマホで操縦可能な対戦ロボット玩具

古くは、ボンボンやコロコロで、対戦系玩具とのタイアップマンガがありましたし、
最近だとガンダムビルドファイターズなんてアニメもありました。
それが現実になるかもしれませんね。

Loadingお気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでごはん部トラナビをフォローしよう!

down

コメントする




CAPTCHA


動画

ポップカルチャー

プロフィール

ごはん部とらなび

ごはん部とらなび

ごはん部とらなびです。人外の柿生命体…。ではありません。