ごはん部トラナビ

毎日のごはんのように寄り添いたいゆるネタサイト

ルナフェス2018、第一弾アーティスト発表!

time 2018/03/02

ルナフェス2018第一弾アーティスト発表

http://lunaticfest.com/ / (画像引用:LUNATIC FEST. 2018 OFFICIAL WEBSITE)

お疲れ様です。ごはん部中の人2です。
ルナフェス2018の第一弾ラインナップアーティストが発表になりました!

6/23(土)&6/24(日)
LUNA SEALUNACY(オープニングアクト)

6/23(土)
シド女王蜂DIR EN GREYThe BONEZ

6/24(日)
AA=OLDCODEXTHE ORAL CIGARETTESMUCClynch.

あなたが予想したアーティストはいましたか?
とても個性的なラインナップになりましたね!

次回のアクションは3/17(土)で第二弾アーティストの発表です!
次回発表されるアーティストはいったい?

第一弾発表アーティストってどんな感じ?

どんなバンドなのか事前に予習して行きたいです!
オフィシャルのラインナップページはこちら⇒http://lunaticfest.com/artists/

シド

2003年結成。マオ(vo)、Shinji(g)、明希(b)、ゆうや(ds)からなる4人組ロックバンド。
2008年、TVアニメ『黒執事』オープニングテーマ「モノクロのキス」でメジャーデビュー。
2010年の東京ドーム公演では4万人を動員。
結成10周年となった2013年には、初のベストアルバムをリリースし、オリコンウィークリー1位を獲得。同年、横浜スタジアムで10周年記念ライブを開催、夏には初の野外ツアーで4都市5公演、5万人を動員し大成功を収める。
2014年には香港・台湾を含む全国ツアーも開催。2016年1月にはベストアルバム 『SID ALL SINGLES BEST』をリリース。
2017年5月に1年7か月ぶりの単独公演となる日本武道館2days公演を両日ソールドアウトの中開催。9月には3年半ぶりのニューアルバム「NOMAD」を引っ提げて、全国16公演のホールツアーを開催。成功を収める。
http://lunaticfest.com/artists/

00年代に躍進した「ネオビジュアル系」の雄。
キャッチーな歌メロと広く一般に抵抗感の無い普遍性のあるアレンジ、ルックス、バンドイメージなどでドームを埋める人気を持っています。
VJS出演の際にも思いましたが、意外と有名なバンドを観る機会が無いゴリゴリの方もいらっしゃるかと存じますので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

出演日 6/23(土)
公式サイト http://sid-web.info/
その他

SID Anime Best 2008-2017(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥2,925から
(2018/3/6 18:12時点)

女王蜂

2009年結成。高音と低音を使い分ける個性的なヴォーカル、独創的かつ衝撃的なパフォーマンスが音楽業界のみならず各方面で話題騒然となり、2011年メジャーデビュー。圧倒的なLIVEステージによって、話題・実力共に音楽シーンを席巻。2017年にはミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」にキャスト・演奏としてメンバー全員が出演するなど、多方面でも活躍中。2018年4月からは自身最大規模の全国ワンマンツアーを予定、4月から放送予定のアニメ「東京喰種 トーキョーグール:re」のEDテーマにも決定している。
http://lunaticfest.com/artists/

今回初めて曲を聴いてみましたがなかなか個性的で楽しいバンドです。
歌謡チックな歌メロとサウンドが個人的にはどこかcali≠gariを彷彿とさせます。
J王蜂(https://natalie.mu/music/news/224172)にて、J(LUNA SEA)とコラボもしている彼ら。
今回のフェスでも飛び入りに期待です。

出演日 6/23(土)
公式サイト http://www.ziyoou-vachi.com/
その他

A ?全国ツアー2017- [DVD]

新品価格
¥3,599から
(2018/3/6 18:14時点)

DIR EN GREY

今や欧米でも確かな支持層を確立しながら、カテゴライズ不能かつ不要なロック・バンドとして広い認知を集めつつあるDIR EN GREY。
1997年の結成当時から全米デビューを果たした現在に至るまでの間、音楽的にも視覚的にも変化を重ねてきた彼らのなかで、変わらないのは徹底的に自分たちのロックを追求しようとするその姿勢。いくつものトレンドが生まれては消え、消費されるだけの音楽が存在理由を失っていくなか、彼らの創造するものがジャンルや国境の壁を超えながら共鳴を集めている理由は、まさにそこにある。
http://lunaticfest.com/artists/

前回も出演組。
20周年にベストアルバムを発表。90→00年代の激動の音楽業界を生き残り、日本国内、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、南米、と世界各地でライブ・ツアーを行い、そのサウンドとともに唯一無二の存在となっています。
個人的に前回のルナフェスでは後方に近いほど低音が微妙にまわって聞き取りづらい環境でした(一緒に行った初見の友人にいまいちその魅力を伝えきれなかったのが残念)。
今回はそのあたりを挽回してくれることを期待!(CDJのアースステージ級ですからね!)

出演日 6/23(土)
公式サイト http://direngrey.co.jp/
その他

VESTIGE OF SCRATCHES

新品価格
¥3,950から
(2018/3/6 18:16時点)

The BONEZ

RIZEのJESSEを中心に、Pay money To my PainのT$UYO$HI、ZAX、そしてNAKAと共に結成した4人組からなるパンクスピリッツ溢れるオルタナティブロックバンド。
2018年5月9日、2年ぶりとなる3rd FULL ALBUM『WOKE』をリリースし、The BONEZ Tour“WOKE”を開催する。
多様な音楽性を飲み込んだサウンドはワン•アンド•オンリー。
現在もっとも注目を集めている話題のバンドだ。
http://lunaticfest.com/artists/

RIZEミーツPTPということで、ちょっとだけ「おっGUNDOGみたいなニューメタル曲あるかな?」なんて期待しましたが、そこは今風なオルタナパンク。
前回のルナフェスには居なかったタイプとも言えますし、フェス映えはNo.1クラス。フロアが凄いことになりそう?必見!

出演日 6/23(土)
公式サイト http://thebonez.com/
その他

【Amazon.co.jp限定】To a person that may save someone(CD DVD)(マグネット付)

新品価格
¥2,570から
(2018/3/6 18:20時点)

関連


AA=

世界に名を轟かせたモンスターバンド “THE MAD CAPSULE MARKETS”の中心人物、上田剛士のソロプロジェクト。
映画「へルタースケルター」エンディングテーマや2015年モード学園TVCM曲を提供。10周年を迎える2018年には初のベストアルバム『(re:Rec)』をリリース。
また、上田剛士名義でも精力的な活動を展開し、BABYMETAL「ギミチョコ!!」など他アーティストのプロデュースや楽曲提供、 椎名林檎、マキシマム ザ ホルモン、BUCK-TICKを始めとする様々なアーティストのリミックスワークなども数多く手掛け、その活動は多岐にわたる。
http://lunaticfest.com/artists/

マッドカプセルマーケッツも90年代、V系とエアジャム界隈の断層をつなぐミッシングリンク的存在だと勝手に思っています。
唯一無二なデジタルロックサウンドの中核を成す上田剛士率いる「エーエーイクォール」は今回のルナフェスのハイライトの一つでしょう。
絶対にチェックしなきゃルナフェス2018を観たとは言えないぞ!(言い過ぎ)。

出演日 6/24(日)
公式サイト http://www.aaequal.com/
その他

#5 (初回限定盤)

新品価格
¥3,591から
(2018/3/6 18:25時点)

関連

RIZEファンかつV界隈興味がある方(そんな方いらっしゃるかな?)はベストなフェスです!

OLDCODEX

2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンドと、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、見る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP-サーヴァンプ-』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズなど、タイアップは多岐にわたる。
2012年12月に発売した2nd Album「CONTRAST SILVER」に収録のリードトラック「HEAVEN」は作曲・編曲・サウンド・プロデューサーとして、INORAN氏が参加。
2018年には初のアリーナツアーを開催。国内を中心としつつ、これまでにアメリカ、アジア各国でもライブを行ってきており、ワールドワイドに活動をしている。
http://lunaticfest.com/artists/

骨太でモダンなオルタナロックに、「ライブペインティング」という他のグループには無い武器を搭載した異色のグループ。
日本開催のオズフェストでそのパフォーマンスを観る機会がありましたが、曲調的に歌謡性が強い国内ロックというより、海外のキャッチーなメロディに近いフィーリングを感じました。
楽曲的には質実剛健。パフォーマンスは異空間のこのバンド、この機会にチェック!

出演日 6/24(日)
公式サイト https://www.oldcodex.com/
その他

OLDCODEX Live Blu-ray “FIXED ENGINE” 2017 in BUDOKAN

新品価格
¥6,680から
(2018/3/6 18:30時点)

THE ORAL CIGARETTES

2010年奈良にて結成。巧妙なバンドアレンジに光と闇が交差する歌が唯一の存在感を放つロックバンド。メンバーのキャラが映えるライブパフォーマンスを武器に全国の野外フェスに軒並み出演。
リリースする作品は常に記録を更新し、3rd AL「UNOFFICIAL」はオリコン初登場3位を記録。
2017年6月には初の日本武道館公演、2018年2月には地元関西にて大阪城ホール公演を開催し両日とも即日完売で成功を収める。
BKW!!(番狂わせ)の精神でロックシーンに旋風を巻き起こしている。
http://lunaticfest.com/artists/

あちこちで最近名前を目にするこのバンド。
PVをいくつか観た印象ですが、個人的には「健全」。
キャッチーで普遍的な楽曲構成と、真っ当にアグレッシブな演奏スタイルが若者を引き付ける要素たっぷりなバンドです。
これは…実際にライブを観てみないとわかりません。この機会にチェック!

出演日 6/24(日)
公式サイト http://theoralcigarettes.com/
その他

1st LIVE DVD「UNOFFICIAL DINING TOUR 2017 at 日本武道館」

新品価格
¥3,855から
(2018/3/6 18:33時点)

MUCC

逹瑯(Vo)、ミヤ(G)、YUKKE(B)、SATOち(Ds)からなる4人組ロックバンド。
国内外問わず数多くの箇所、本数のライヴを行っており、海外ではヨーロッパ・アメリカ・中国・ロシア・南米の計13か国で公演を100本以上実施。国内においても日本武道館、幕張メッセ、国立代々木競技場第一体育館等で単独ライブを開催し、SUMMER SONICやOZZFEST、KNOTFEST JAPANなど大規模Fesへも出演。
2017年には結成20周年イヤーを完走させ、2018年更なる加速をみせる。
http://lunaticfest.com/artists/

古今東西フェス番長と言って良いのではないでしょうか?
上の引用にもありますが、世界各地、そしていろいろな界隈のフェス・イベントに出演しているボーダーレスなバンドです。
昨年の結成20周年の自身のトリビュートアーティストの多彩さを見てもそのジャンルレスな活躍ぶりがうかがえるところです。
フォーキーかつ歌謡的な和のイメージ、デジタル・EDMな未来的イメージ、そして轟音ニューメタルを解釈したへヴィV系のオリジネーター…。
その他、様々なサウンドスタイルを一つのバンドに統合させる剛腕はライブでも発揮されています。必見!

出演日 6/24(日)
公式サイト https://55-69.com/
その他

TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-

新品価格
¥4,773から
(2018/3/6 18:41時点)

lynch.

2011年キングレコードよりメジャーデビューした名古屋出身のロックバンド。
ボーカル葉月の力強いシャウトや美しいヴィヴラート、楽器隊のマルチに鳴らす重低音はジャンルを問わず、多くのファンや海外ファンなど多方面から絶大な指示を得ている。
激しくも美しいライブには定評があり、着実に動員を伸ばして2018年3月11日には幕張メッセにてワンマンライブを開催。今最も注目されているロックバンドである。
http://lunaticfest.com/artists/

飛び道具全開、やってないジャンル掘り尽くし祭り!な昨今の界隈において、じっくりとへヴィ+メロディアスを実践し続ける中堅バンド。
楽曲にもその特徴は表れているように感じますね。
とにかく硬派!うちはこのラーメンだよ!という感じの硬派っぷりで、余計なトッピングが流行ってもへヴィ+メロディアスで頑張ってきたぜ!
そんな印象の楽曲群が好感触。
悪く言えば不器用な印象もありますし、楽曲バリエーションを期待する向きには「この曲展開重すぎるわ!」となるかもしれませんね。
VJSで初めてライブを観たのですが、これが楽しい!MCから演奏までパワフルで一本筋が通ったパフォーマンスは、安定感抜群です。必見!

出演日 6/24(日)
公式サイト http://lynch.jp/
その他

SINNERS-EP (初回限定盤)

新品価格
¥2,000から
(2018/3/6 18:39時点)

最速チケット一般先行受付開始!

一般先行受付も開始されましたね!
一般向けには、6月まで販売されないかと思っていたので、この機会にGETしちゃいたいです。
受付期間は、3/2(金)18:00 ~ 3/30(金)18:00

こちら⇒http://lunaticfest.com/tickets/

関連リンク、その他

ルナフェス2018の記事一覧

Amazon

LUV(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥3,492から
(2017/12/25 13:59時点)

楽天

LUV (初回限定盤 CD+DVD) [ LUNA SEA ]

価格:3,524円
(2017/12/25 14:00時点)

Loadingお気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでごはん部トラナビをフォローしよう!

down

コメントする




CAPTCHA


イベント

イベント

ポップカルチャー

プロフィール

ごはん部とらなび

ごはん部とらなび

ごはん部とらなびです。人外の柿生命体…。ではありません。