ルナフェス2018、最終アーティスト発表!

ルナフェス2018、最終アーティスト発表!

http://lunaticfest.com/ / (画像引用:LUNATIC FEST. 2018 OFFICIAL WEBSITE)

お疲れ様です。ごはん部中の人2です。
いよいよ今月開催!
ルナフェス2018の最終ラインナップアーティストが発表されました。

これですべてのラインナップが出そろったわけです。
こうしてみるとかなりカオスな特殊なメンツがそろった感じがしますね。
しかも小さいサブステージのようなものが無いフェスで、全アーティストを見ることも可能な流れになるはずです。

アーティスト主導の対バンイベントのラインナップの面白さと、
イベント会社主催の興行イベントクラスの規模感、
この2つが絶妙に合わさり、かつ他のフェスではありえないようなイベントだと感じております。

次のアクションもあるそうです、タイムテーブル、出演順の発表を待ちましょう!

6/24(日)
YOSHIKI

最終発表アーティストってどんな感じ?

最後はこの方でした!

YOSHIKI

作詞家、作曲家、「X JAPAN」リーダーとしてピアノ、ドラムを担当。
これまでに天皇陛下の奉祝曲、愛知万博の公式イメージソング、ハリウッド映画のテーマソング、そして世界最高峰のゴールデングローブの公式テーマ曲までプロデュースしている、世界で活躍する偉大な音楽家である。
 YOSHIKI率いるX JAPANは、これまでアルバム・シングルを合わせ3000万枚を超える売上げを誇り、55,000人収容の東京ドームを18回にわたりソールドアウトにした記録を持つ伝説のバンド。2014年、米・ロックの殿堂マディソン・スクエア・ガーデン公演、2017年1月、米クラシックの殿堂カーネギーホールでのYOSHIKI単独公演、そして3月英ロックの殿堂ウェンブリー・アリーナ(現SSEアリーナ・ウェンブリー)公演を大成功させ、音楽の3大殿堂を制覇するという記念すべき快挙を成し遂げた。
 また音楽活動以外にも、米国“501(C)(3)” 非営利公益法人 Yoshiki Foundation Americaの設立や、外務省が開設した日本文化の発信施設「JAPAN HOUSE」のアドバイザー就任、また自身が立ち上げた着物ブランド「YOSHIKIMONO」のデザイナーとしての顔も持ち、そして日本人男性として初めて「VOGUE JAPAN」の表紙を飾るなど活動は多岐に渡る。
バンドの壮絶なドラマに迫ったハリウッド制作のドキュメンタリー映画「WE ARE X」(2017年日本公開)は世界29の国・地域で公開され、今尚世界中から注目を集めている。
http://lunaticfest.com/artists/

「そうきたか~!」という声があちこちから聞こえてきそうな最終ラインナップ。

言わずと知れたX JAPANのリーダー兼メインコンポーザーのこの方でした。
おそらくピアノ演奏のステージになるのではないかと予想されますが、とくにボーカルパートの共演者も登場する可能性が高いと想像します。

X本体の出演を期待していた方は残念な気持ちもあるでしょう。しかし、この日だけの演出もあるかもしれない…ということですので、当日のサプライズに期待しましょう!

出演日 6/24(日)
公式サイト http://www.yoshiki.net/
その他

Yoshiki Classical

新品価格
¥20,000から
(2018/6/14 18:28時点)

「単独参戦 緊急決定!「LUNATIC FEST. 2018」24日出演!楽屋からの @YoshikiChannel も放送決定! 」

もう「緊急〇〇決定!」がツボに入ってたまらなく好きだって人がいるレベルです。

関連リンク、その他

ルナフェス2018の記事一覧

ルナフェスでしか観ることのできない特別なサプライズもあるかもしれないので、期待していてください
https://natalie.mu/music/news/286707

これは共演者とのコラボステージか…。はたまたシークレットゲストの登場か?
期待させますね相変わらず(笑)

Amazon

LUV(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥3,492から
(2017/12/25 13:59時点)

楽天

LUV (初回限定盤 CD+DVD) [ LUNA SEA ]

価格:3,524円
(2017/12/25 14:00時点)