ごはん部トラナビ

毎日のごはんのように寄り添いたいゆるネタサイト

Tマネー使ってみた – チャージしてファミマでレッドブル買ってみた | TUTAYAファミマ以外でも使いたい吉野家も? – 電子マネーが未来を呼ぶか!?

time 2016/02/14

jarmoluk / Pixabay

Tマネー使って、レッドブル買ってみましたー!

なーんか便利っすねー。レジや駅でチャージして使える電子マネー最高!
おつりを探して払って…こういう手間を労働換算して何年分にもしたら、相当作業を行っていることになりますから。

さて、ファミマへヴィユーザーのごはん部中の人2ですが、Tポイントカードにそのままチャージできちゃう電子マネーTマネーについて解説!。

チャージは1,000円から!持ってるTポイントカードがすぐ使えます

Tマネー公式サイト情報はこちら
TマネーについてのQ&Aはこちらです。

自分はファミマのレジに置いてある冊子をふと見て「今チャージできます?」と聞いてすぐ試してみました。
チャージは1,000円単位で最大30,000円です。

チャージした残高は当然レジ経由でレシート等でも確認は可能ですが、T会員ネットサービス登録で確認ができるそうです。

インターネットでもTマネー暗証番号を設定して簡単に加盟店で買い物ができるようです。

設定には、Yahoo! JAPAN IDにTカード番号を登録する必要があります。

ちなみにYahoo! JAPAN IDの作成は無料です。

これまでクレジットカードを持っていないためにネットショッピングをしなかった層にもアピールすると思います。

「Tポイントカードはお持ちですか?」がなくなるわけですね

Tマネーを使っても当然、これまでのように購入時のTポイントは貯まります。
すでにTマネーのためにカードを渡しているので、店員さんに毎回聞かれる例のセリフを省略できるわけです。

Tマネーに慣れたら、「なにそれ怖い」で有名な例のコピペみたいな状況も起きうるかもしれませんね(適当)。

Tマネーギフトカードというものがあるそうですね

3,000円、5,000円、1万円の3種類で昨年より発売されているとのこと。
まったく知りませんでした…。

しかも昨年夏ころには10%オフで販売されていたとか…。
くっ。知っていれば…。

Tマネーで貯まるポイント

なんだか世間の評判は冷めてる風


公式のツイッターやFacebookページの投稿を埋め込もうかなーと探したのですが、「Tマネー」「Tmoney」などで検索してもほとんどひっかかりませんでした…。

なんでやねん!

それはともかく、なんだかレビューしてるブログも若干熱量が無い感じ…。
さらにググってみると、Tマネーを使用できる大手のお店が限られていること等が挙げられていました。

現状(160214)では、以下です。

チャージ・利用(決済)ができる加盟店

  • ファミリーマート
  • TSUTAYA
  • ドラッグイレブン
  • ドラッグユタカ
  • 東部ストア/フエンテ
  • ドラッグストアmac

利用(決済)ができる加盟店

Tマネーを利用(チャージ、決済)できる店舗はどこですか?
を確認すると、「街のお店」へのリンクがあり、そこから先はT”ポイント”情報のカテゴリ下の提携店舗一覧になるのですが…。
おそらくこちらのお店でも使用できるのでしょうか(ということは内部的にはTポイントと同様の扱い?)。

個人的にはこんなに自分にマッチした電子マネーサービスは他に無いです!
自分の生活圏にあるコンビニは9割がファミマということもあるわけですが、何気に今の使用状況からスライドしていけるので使いだすのも楽ちんです。

また、Tポイント、Tマネー、1単位で1円換算なのがわかりやすくていいですよね。

世間にはポインターと呼ばれる猛者がいるので、そういった方からするとちょっとなあという評価なのかもしれませんが、自分は推します!。

もちろんクレジット機能ありのTカードでもTマネー使えます



クレジットカード、Tマネー、Tポイントと、3つの機能を使えば現金を使わない&電子マネーとしてのスタイルとしては、かなり利便性が上がります(まあクレカオンリーで良いじゃんという人のが多いでしょうけど、普段払いははTマネーって決めておく使い方とかどうでしょう?また、Tマネーが安く手に入る場合もありますし)。

ただ、カードによってはTマネーが使えないものもあるそうです。

おすすめはこちら!【YJカード】


年会費無料、入会特典と初回利用特典でのポイント付与。
また、クレカをどこで使っても100円で1ポイント、提携先で使えば通常のポイントにこれがプラスされます。

また、ヤフオクを使用する方には、落札額の2%のTポイントがもらえる、本人確認不要!、中古品も保証!などの特典があります。

自分的には、リアルの普段使いとリアルのネット使い、全てで活用していけば現状の現金+ただのTポイント付与、ネットは代引き、という状況よりはるかに便利でお得なことは間違い無いですね。

今後の世の中では、ネットとリアルが融合した会員サービスとポイント・電子マネーの時代がくる!?

aedrozda / Pixabay

リアルとネットの融合と聞くとサイバーな世界を想像される方もいるかもしれません。
自分が気になる出来事・要素としては以下のようなことがありあます。

  • 広告を見たり、サービスを試すだけで割引に使えるポイントがもらえるポイントサイトの普及
  • 電子マネー決済と、セルフレジの普及による対人間不要の店舗運営
  • IOT(インターネット世界と現実の物とのコンピューティング)への注目、Softbank(そういえば上記のクレジットカードはYahooでしたね…)のpepparなどの実製品レベルの普及
  • スマホによる個人まで普及したインターネット文化

これらが組み合わさっていけば、たとえば現実のお店でも、無料の商品やポイントで格安に手に入る商品などが出てきた場合、人は明らかに広告を受け入れるようになると思われます。

そうすれば、ネットにある会員サービスが現実社会に現れたような状況になるわけで、これらをつなぐ役割として、ポイントカードや電子マネーというのは注目したいところです。

想像してみてください、20xx年に、あなたは会員制の基本無料の食堂にいるかもしれません。
そこは清潔なサロンで、コンピュータによってサービスが提供され、決済は円ではなくポイントで行われるかもしれません。
多くの商品が手に入りますが、何を消費するか?持っているポイントを何に使うのか?
それらが提供されるサービスに巧みに偏在する広告によって促されるようになっていたり…。

個人的には、現代の社会はそういった方向に進んで欲しいと思っています。

↓↓↓

食品ロス削減に向けて – 農林水産省

ではでは~。

その他

レジによる決済が不要。これも電子マネーと電子会員サービスでもたらされる利点ですね。
このようなサービスはもっと世の中に広まっていくでしょうね。

普通のコンビニでも会員制の電子マネーやクレジット決済のサービスが増えるでしょう。

決済の手間が省かれることにより販売と購入のセキが決壊し、お金の流れは勢いをまして人々の生活を活発にめぐるようになることと思われます。
2017年にはひょっとしたらこのような生活が実現しているかもしれませんよ?

Loadingお気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでごはん部トラナビをフォローしよう!

down

コメントする




CAPTCHA


生活

プロフィール

ごはん部とらなび

ごはん部とらなび

ごはん部とらなびです。人外の柿生命体…。ではありません。