ごはん部トラナビ

毎日のごはんのように寄り添いたいゆるネタサイト

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 初日10/14(金)出演ラインナップ | X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの3バンドが共演!メタルバンド多数!エクスタシーサミットDAY

time 2016/10/14

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 初日10/14(金)出演ラインナップ | X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの3バンドが共演!メタルバンド多数!エクスタシーサミットDAY

ビジュアルジャパンサミット初日の感想、ラインナップなどをメモしています。
公演終了後は、各項目に感想を追加した記事になる予定です。

【要チェック!!】⇒Vサミ初日参加しての気づいた点やお役立ち情報をまとめてみました
【要チェック!!】⇒2日目のざっくりとした感想・メモ、3日目も楽しみましょう!

ビジュアルジャパンサミット初日はエクスタシーサミットDAY!?

ずばり、初日はエクスタシーサミットの復活、という印象です。
エクスタシーレーベルに所属したバンドが大集合。

傾向として、ハードロック・ヘヴィメタルな印象のバンドが多数集まったように感じます。

■SUMMIT STAGE
■VISUAL STAGE
■JAPAN STAGE
※チケットをリストバンドに交換してのご入場となります。(当日7:30〜交換開始となります。)

2016年10月14日(金)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/終演10:00PM(予定) 9:00 – X-SUGINAMI 9:25 – VANIRU 9:50 – SPEED OF LIGHTS10:15 – BEAST10:40 – Anli Pollicino11:05 – CLØWD11:30 – Psycho le Cému12:05 – HERO12:30 – DaizyStripper12:55 – かまいたち13:30 – ユナイト13:55 – NOCTURNAL BLOODLUST14:20 – BY-SEXUAL14:55 – GARGOYLE15:30 – lynch.16:30 – GLAY17:40 – TOKYO YANKEES18:25 – LUNA SEA19:35 – LADIES ROOM20:20 – X JAPAN21:30 – 無敵バンド

※オフィシャルサイトが確認できないアーティストはWikipedia・詳細の確認できるブログ・記事等のリンクを掲載しております。
※フェスの内容変更などは、オフィシャルにてご確認ください。

X-SUGINAMI

印象・メモ… ムック、NoGoDらのメンバーが集まったX JAPANのコピーバンド。

VANIRU

印象・メモ… ゴシック、デカダンな古式ゆかしいV系ロック。

SPEED OF LIGHTS

印象・メモ… hideソロ活動のスペーシーなモチーフをバンド化したような印象。

BEAST

印象・メモ… エクスタシー所属だったバンド。最近活動再開。

Anli Pollicino

印象・メモ… 新進気鋭のV系。ポップな印象。

CLØWD

印象・メモ… モデルのようなルックスの新進気鋭V系バンド。EDM風味な楽曲。

Psycho le Cému

印象・メモ… 伝説のコミックV系バンド。圧巻のライブパフォーマンス。

HERO

印象・メモ… 新進気鋭のV系。

DaizyStripper

印象・メモ… ネオV系の要素を兼ね備えトータルに融合させている有力株。

かまいたち

印象・メモ… 伝説の関西V系バンド。

ユナイト

印象・メモ… ガーリーな印象さえありつつ、ハードな音像もこなす新進気鋭V系バンド。

NOCTURNAL BLOODLUST

印象・メモ… 世界レベルのメタルバンドでもあり、ヘヴィサウンドV系の最果て。

現地レポート… 玉数の多い複雑な楽曲にも関わらず、タイトな演奏でグイグイ引き込んでいく。
おしいのは、PA。
最終的にはかなり良い感じにまとまったが、ドラムとギターがかなり不明瞭な出音だった。
だが、ボーカルMCやファンらの協力精神でモッシュやサークルピットが出来る凄まじい盛り上がりをみせた。

BY-SEXUAL

印象・メモ… 伝説のV系バンド。LUNA SEAとかつてTV番組で、ボーリング企画をやっていた記憶がある。

現地レポート… 貫禄の演奏はさすが。メインステージの外音の大きさスケール感はサブステージに比べ圧巻。
GLAYのHISASHIがゲスト出演し、盛り上がった。

GARGOYLE

印象・メモ… ベテランのジャパメタバンド。和風なテイストも魅力。ムック好きにもアピールするかも。

lynch.

印象・メモ… ヘヴィサウンドなV系の旗手の一角。V系直系のメロディアスさとヘヴィさの対比が美しい。

現地レポート… サブステージを後方から拝見。
へヴィで低音がうねりまくる楽曲のバンドだが、意外に聴きやすい音作り。

へヴィなところはへヴィ、
メロディアスなところはメロディアス、
はじめて聴く人もスッと入ってきたのではないか。

サブステージながらなかなか迫力のステージ。
もしかしたらちょっと離れてみたほうが前方の観客なども含めて、
スケール感があるように感じられるのかも。

Vo.葉月のMCがロックなユーモアにあふれていて面白い。

「リスペクトする先輩方の首をとりにきました!!」
「歌ってくれとか手拍子してくれとか生易しいことは言わない!
やらせてくれませんかー!!」
「ありがとう!!」

演奏もMCも安定感のある貫録のステージパフォーマンス。
音源ではこの魅力はなかなか伝わらないかもしれない。

GLAY

印象・メモ… アリーナクラスの国民的バンド。

現地レポート… 直前のMCで、MUCCの達螂がコールアンドレスポンスをいきなり観客に投げた。

達螂「千のナイフが!!」
観客「胸を刺す!!」

We are → X というコールアンドレスポンスのもじりだが、
急に来ても対応する会場の観客に、なんだかやってやったぜ的な一体感が生まれる。
この辺、うまいなーと感じる。

GLAYはカバー曲を用意、
HIDE作詞作曲のX曲、JokerはGLAY曲のようにマッチしていた。

BELOVED、グロリアスはモニターに歌詞が表示され、
観客も誰からとなく合唱。

やはり国民的なヒット曲を持つバンドは強い。

ACID HEADでは炎の特効がマッチしていた。

TOKYO YANKEES

印象・メモ… エクスタシーレーベルのベテラン。モーターヘッド直系の突撃スラッシュサウンドが男前。

LUNA SEA

印象・メモ… V系を体現するオリジネーター。最強のロックバンド。

現地レポート… この日はエクスタシー・サミットでも着たという、
全員白い衣装での登場。

そしてセットリストはすべて終幕前のものとなった。

とにかく音の分離が良く、

太いドラム音、輪郭とコード感のわかるベース、
粒立ちのはっきりしたギターの単音、バックに埋もれないボーカル、

と、楽曲のアレンジ自体からそうだが、
でかい会場ででかい音でやることに威力を発揮するバンドだなあと思う。

メインステージ(サミットステージ)の威力をふんだんに生かしていた。

昨年2015年のルナティックフェストと比較して、
なんとなく突発的、準備不足感もいなめないVJSだが、
こと、PAやステージのクオリティで言えば、
後ろの方まで音がくっきり聞こえることと言い、かなり良い環境だったように思える。

ステージ前方のカメラ右後方付近で観ていたが、
演奏終了後、周囲の反応も良好。

盛り上がったというより、

「これがルナシーか…すげえ」

といったようなざわめき感が感じられた。
終幕後の楽曲に期待していた部分だけ残念。

LADIES ROOM

印象・メモ… エクスタシーレーベルのベテラン。セクシーな歌詞と、LAメタルライクでグラマラスなバンドイメージが魅力。

「司会で登場したジョージって人誰?」と思った方。

レディース・ルームのベース担当の方です。

X JAPAN

印象・メモ… 世界を股にかける日本を代表する伝説のバンド。

現地レポート… 世界中をツアーしてきた映像が流れるオープニング。

そこからJADE→RUSTY NAILという、
ここ最近の鉄板2曲で会場のボルテージを最高までもっていくセットリストは圧巻。

JADEの1曲で静と動を描ききるボリューム感を堪能したかと思えば、
すぐさま聞き覚えのあるシンセのイントロ。
RUSTY NAILの8ビートに合わせて照明をおとした会場に3色のサイリウムが揺れる。

レーザーの演出も合わせて、豪華なステージ空間が演出された。

途中、新曲のLa VenusをYOSHIKIのピアノ、TOSHIのボーカルのみで数フレーズ披露する一幕もあった。

総じて緩急の大きい演出で、MCではYOSHIKIとTOSHIの掛け合いもたっぷりあり、
ファンはしっかり楽しんだことだろう。

壮大なスケール感を演出するステージ運びはさすが。

しかし、その後3日間ともセットリストにあまり変化が感じられず、
初期のレア曲・定番曲に期待したファンもいる様子。

単独の公演を見逃せないバンド、ということだろう。

無敵バンド

印象・メモ… エクスタシー伝統のカオスなセッション。多くの出演者参加に期待。

Loadingお気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでごはん部トラナビをフォローしよう!

down

コメントする




CAPTCHA


イベント

プロフィール

ごはん部とらなび

ごはん部とらなび

ごはん部とらなびです。人外の柿生命体…。ではありません。