ごはん部トラナビ

毎日のごはんのように寄り添いたいゆるネタサイト

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 2日目10/15(土)出演ラインナップ | GLAYほかポップな世界観のバンド多数!

time 2016/10/14

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 2日目10/15(土)出演ラインナップ | GLAYほかポップな世界観のバンド多数!

ビジュアルジャパンサミット2日目の感想、ラインナップなどをメモしています。
公演終了後は、各項目に感想を追加した記事になる予定です。

【要チェック!!】⇒Vサミ初日参加しての気づいた点やお役立ち情報をまとめてみました
【要チェック!!】⇒2日目のざっくりとした感想・メモ、3日目も楽しみましょう!

初日感想・チェックポイント

お疲れ様です!
ビジュアルジャパンサミットの初日10/14(金)参加してきました!

実は寝坊しまして…、友人に先にステージなど確認してもらいました。
それらの情報やネット上の情報をまとめてみました。

まずは、初日に確認できた、現地の状況リポート関連から。

しっかり確認して、2日目の参考にしていただければ幸いです!

初日参加してのお役立ちチェックポイント

・11時くらいの時点で、オフィシャルの出演バンドロゴ入りTは売り切れ
2日目は8時くらいから参加したい

・フードエリア、一番奥のフランクフルトやホットドック、削りイチゴ(凍らせたイチゴをシャーベット上に削り甘いシロップをかけたデザート)
このお店が他よりも比較的空いていて便利!
お茶やスポーツドリンクなどのペットボトルドリンク200円をすばやく補給するならココがおすすめ

・導線的に、どうしても入り口と出口がぶつかる部分があり、
交通が停滞する箇所あり

・入り口から入り、SUMMITステージ向って右側の後方まで一度移動するのオススメ
このへんは空いていて、コンクリートの床に座って体力温存出来ます

・逆に入り口兼出口付近は、かなりその場で留まって観覧しているお客さんが多く、
この辺で見ようとするとキツイです…

・JAPANステージとVISUALステージは、SUMMITステージに比べて外音が小さめな印象
だんだんPAさんも音作りを構築していった感じ

・クロークを置く会場は室内で、トイレ、コインロッカー、コンビニがある
コインロッカーはすぐに全て使用済みになるがクロークより安い400円との情報あり
トイレは、会場横の仮設よりキレイで、比較的空いていた

・グッズ売り場、チケットリストバンド交換所、クローク、ライブエリア
全部別の場所です。最初は迷うかも?
クローク置き場はライブエリアの2階の位置関係ですが、
ライブエリア内部からアクセスできるわけではありません
ただ、ライブエリアから外に出て、クローク置き場の周辺(屋外)で涼んだり休憩するのはオススメ
比較的人ごみが少ないです
ただ、お目当てのバンドが居るなら人ごみで混雑するので、ライブエリアから出ないほうが良いかも

・トイレは混雑具合によっては、もしかしたらクローク会場のトイレを使用したほうが早いかもしれません

・終電の影響で帰ったのですが、
なんと無敵バンドにKISSのジーン・シモンズやラルクのyukihiroが参加したとのこと
可能なら最後まで見れば豪華ゲストが見れるかも?
X JAPANの開始はしっかりおしてますので、覚悟を決めて観覧しましょう(笑)

ビジュアルジャパンサミット2日目はポップなバンドが多い!?

2日目は、どちらかといえばポップな楽曲を身上とするバンドが多数ランナップされている印象があります。
GLAY、スプレッドビーバー、シド、そしてYOSHIKIとコラボするHYDE、と、
この日は、V系が内包する要素の中でも、歌謡性・ポップ性などのテイストが楽しめる日になるのではないでしょうか?

ポップ=ポップスではなく、
唯一の女性バンド、アルディアスや摩天楼オペラといったメタル要素のあるバンドもしっかりランナップされています。

■SUMMIT STAGE
■VISUAL STAGE
■JAPAN STAGE
※チケットをリストバンドに交換してのご入場となります。(当日7:30〜交換開始となります。)

2016年10月15日(土)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/終演10:00PM(予定) 9:00 – VALS 9:25 – ASH DA HERO 9:50 – FEST VAINQUEUR10:15 – グリーヴァ10:40 – ALDIOUS11:05 – 摩天楼オペラ11:30 – A912:05 – defspiral12:30 – The THIRTEEN12:55 – Plastic Tree13:30 – heidi.14:00 – DEZERT14:50 – hide with Spread Beaver15:50 – カメレオ16:25 – シド17:25 – HYDE×YOSHIKI17:45 – R指定18:25 – GLAY19:35 – LM.C20:20 – X JAPAN21:30 – 無敵バンド

※オフィシャルサイトが確認できないアーティストはWikipedia・詳細の確認できるブログ・記事等のリンクを掲載しております。
※フェスの内容変更などは、オフィシャルにてご確認ください。

VALS

印象・メモ… ダンスとロックの融合が新しい、新世代グループ。

ASH DA HERO

印象・メモ… 実力派ボーカリスト、アッシュの歌が魅力的な注目のアーティスト。

FEST VAINQUEUR

印象・メモ… 確かな技術、質実剛健な楽曲群と、ど派手な見た目とは良い意味でギャップが大きい関西の実力派バンド。

現地レポート… 飴をまいたり、グリコのポーズをとったり、
しまいには時間が足りずに演奏途中で幕が閉じるという演出(Yoshikiチャンネルでジョージさんが語ったところによれば、どうも演出でなく本当に間に合わなかったらしいとのこと)も

関西の陽気でサービス精神旺盛なノリと、
しっかりした演奏との対比が好感触だった模様。

R指定の公演時、ステージ下の袖にてメンバーの方が見ていたとの情報あり。
お知り合いなのでしょうか?

グリーヴァ

印象・メモ… ダークでヘヴィ、狂気を感じる楽曲と、00年代王道のヘヴィV系を突き進む新進気鋭バンド。

ALDIOUS

印象・メモ… ラウドパークにも出演し、今もっとも注目を集める女性ロックバンド。パワーメタル直系の流麗なサウンドと確かなプレイスタイルに注目。

現地レポート… ステージ映えが凄い!

現ボーカルのRe:NOの金髪ロングとドレスを振りまくようなアクションは、
全バンド中このバンドならではのルック。

ベース、サワのアイドルのようなスタイルとの対比も鮮やか。
会場のバンギャの方々も、「かわいい!」「すごいね!」と好感触。

セットリスト的には、少しずつ盛り上げる感じで、
PAも調整しつつといった感じだが、概ね良好。
楽曲も演奏も安定しており、初聴きでもすんなりと聴けた。

ラスト曲のDominatorのアグレッシブさに本領を垣間見たが、
続きは、ワンマンで…ということで。

ちなみに、ドラムMarinaはかのテリー・ボジオの娘とのことで、
そう聴くとなんだか感慨深いhideファンやメタラーもおられることかと存じます。

摩天楼オペラ

印象・メモ… オーセンティックなパワーメタル直系の慟哭のメロディが美しい、メタル系Vロックバンド。テクニカルな演奏とハイトーンボーカルにも注目。

現地レポート… ALDIOUSにつづいて摩天楼オペラ、
というメタルラインにサブステージ側はフェス随一の盛り上がりをみせる。

PVやライブ映像では、どことなく線の細い印象もあった彼らのライブ。

もう…ぜんぜん!違いましたよその認識。

ゴリゴリのリズム隊とギターキーボードが強烈なサウンドを連射するなか、
音域の合間を突き抜けて届いてくるハイトーンボーカル。

あのビブラートやベルカントっぽい歌い方がめっちゃ迫力あります。

1曲目、BURNNIG SOULで会場の度胆をぬき、
紅のカバーで気持ちを一気にかっさらったセットリストも秀逸。

A9

印象・メモ… ネオV系の最新タイプの一角。アリスナインから発展的名称変化を経て活動する実力派。

defspiral

印象・メモ… トランスティックナーブ、アンダーニース、といったバンドを経て、新たな名称にて活動している実力派ベテランバンド。

The THIRTEEN

印象・メモ… 元Sadieのメンバーによるユニット。インダストリアル、パンク、ニューメタルなどの要素を感じるハードなサウンドに期待。

Plastic Tree

印象・メモ… ベテランのV系バンド。シューゲイザー、ギターロックなど、V系の中では珍しいアプローチの開祖的存在。

heidi.

印象・メモ… 実力派のロックバンド。エモ、ギターロックなど下北沢のシーンにもアピールする音楽性がV系随一の存在。

DEZERT

印象・メモ… 新進気鋭のV系の中では異端な印象。なにものにも拘らない、シーンの壁を破壊するような活動が魅力的。

hide with Spread Beaver

印象・メモ… 故人のプロジェクト。これもフェスならではのレアラインナップ。ここでしか聴けない楽曲は必見。

カメレオ

印象・メモ… 新進気鋭のV系。サービス精神旺盛な活動が好印象。

シド

印象・メモ… V系のみならず、J-POPシーンを代表する実力派バンド。一般層への認知度も高く。歌モノとしての楽曲のクオリティはシーントップクラス。

HYDE×YOSHIKI

印象・メモ… フェスならではの特別公演。何が起きるのか想像できません。

R指定

印象・メモ… 今のシーンを代表する実力派バンド。幕張メッセでも単独公演を成功させている。

GLAY

印象・メモ… カバー曲に期待。XのHIDE曲やソロのhide曲は飛び出すのか?

LM.C

印象・メモ… 伝説のバンドPIERROTの元メンバー在籍のポップかつキッチュな楽曲が魅力なグループ。

X JAPAN

印象・メモ… この日のセットリストは、ドレイン、ミスキャストやジョーカーなどのHIDE作曲の楽曲に期待。

無敵バンド

印象・メモ… この日の無敵バンドセッションはかなり豪華になりそうな予感…。はたして?

Loadingお気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでごはん部トラナビをフォローしよう!

down

コメントする




CAPTCHA


イベント

プロフィール

ごはん部とらなび

ごはん部とらなび

ごはん部とらなびです。人外の柿生命体…。ではありません。