ごはん部トラナビ

毎日のごはんのように寄り添いたいゆるネタサイト

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016開催決定! 10月幕張メッセ – Vサミのイベント関連まとめ

time 2016/07/25

ライブコンサートイメージ画像

Unsplash / Pixabay

ビジュアルジャパンサミットのイベント自体のまとめ記事です。
開催前の予想、各種発表の記録などがまとめてあります。

開催中・開催後の情報は下記リンクがおすすめです。よろしければどうぞ!

【要チェック!!】⇒Vサミ初日参加しての気づいた点やお役立ち情報をまとめてみました
【要チェック!!】⇒2日目のざっくりとした感想・メモ、3日目も楽しみましょう!

ビッグニュースが飛び込んできました!

去年2015年のルナフェスことLUNATIC FESTにつづき、
今年2016年も日本のある世代にど直撃なビッグフェスが開催されます!

出演するバンド・アーティストに絞ってまとめた記事・主にミュージックビデオなどをまとめた記事があります。
よろしければどうぞ。
↓↓↓

目次(クリックで各項目へ移動)

最新ラインナップ(2016/10/12更新)

最新ラインナップを更新しています。
各バンドのオフィシャルサイトリンクを入れました。

■SUMMIT STAGE
■VISUAL STAGE
■JAPAN STAGE
※チケットをリストバンドに交換してのご入場となります。(当日7:30〜交換開始となります。)

2016年10月14日(金)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/終演10:00PM(予定) 9:00 – X-SUGINAMI 9:25 – VANIRU 9:50 – SPEED OF LIGHTS10:15 – BEAST10:40 – Anli Pollicino11:05 – CLØWD11:30 – Psycho le Cému12:05 – HERO12:30 – DaizyStripper12:55 – かまいたち13:30 – ユナイト13:55 – NOCTURNAL BLOODLUST14:20 – BY-SEXUAL14:55 – GARGOYLE15:30 – lynch.16:30 – GLAY17:40 – TOKYO YANKEES18:25 – LUNA SEA19:35 – LADIES ROOM20:20 – X JAPAN21:30 – 無敵バンド

2016年10月15日(土)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/終演10:00PM(予定) 9:00 – VALS 9:25 – ASH DA HERO 9:50 – FEST VAINQUEUR10:15 – グリーヴァ10:40 – ALDIOUS11:05 – 摩天楼オペラ11:30 – A912:05 – defspiral12:30 – The THIRTEEN12:55 – Plastic Tree13:30 – heidi.14:00 – DEZERT14:50 – hide with Spread Beaver15:50 – カメレオ16:25 – シド17:25 – HYDE×YOSHIKI17:45 – R指定18:25 – GLAY19:35 – LM.C20:20 – X JAPAN21:30 – 無敵バンド

2016年10月16日(日)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/終演9:00PM(予定) 9:00 – ぞんび 9:25 – THE MICRO HEAD 4N’S 9:50 – NoGoD10:15 – ゴシップ10:40 – ダウト11:05 – Versailles11:30 – Angelo12:05 – Royz12:30 – THE SLUT BANKS13:00 – 清春13:35 – DIAURA14:05 – Mumiy Troll14:45 – MUCC15:30 – vistlip16:10 – ゴールデンボンバー16:55 – cali≠gari17:40 – LUNA SEA18:50 – 己龍19:35 – X JAPAN20:45 – 無敵バンド

※オフィシャルサイトが確認できないアーティストはWikipedia・詳細の確認できるブログ・記事等のリンクを掲載しております。

公式タイムテーブル

公式タイムテーブル

オフィシャルのMAP、注意事項、FAQはこちら

会場MAP
注意事項・FAQ

入場場所、グッズCD販売会場などの位置を確認しておきましょう。

ホール内MAPが公開されましたね。

フードエリアが狭い。VIP席の位置が全ステージから等間隔になっているため、スタンディングエリアより遠い。
などの感想を持ちました。

個人的には、フェスですのでスタンディングの観客がステージ前で盛り上がってナンボかと思っております。
3ステージになったということで、こうなるのは仕方ないかな…と感じます。

VIPエリアは1日6万円ですので、3日分、18万円購入されたお客さんは不満に感じているかもしれないですが…。

出演者のTwitterアカウントをまとめたリスト

まとめてくださっている方のブログは、かなり読み応えのあるV系の情報が満載。
V系ミュージックファン必見です。

その名もVISUAL JAPAN SUMMIT 2016

YoshikiチャンネルにてX JAPANのYoshikiさんが発表したという情報ですが、
その名前が、エクスタシーサミットやヒデサミットなどをほうふつとさせることもあり、
どうやら、彼が発起人のフェスのようです。

そして、「Powered by Rakuten」…楽天も協賛しているとのことですね。

開催概要!

発表第一弾としてX JAPAN、LUNA SEA、GLAYの夢の競演が実現!!
今後も、その他数十バンドの出演が順次発表されます!!

ヴィジュアル系が日本に生まれ約30年。
世界で活躍するヴィジュアル系バンドが一堂に会す10万人規模・日本最大のヴィジュアル系音楽フェスとなります。

更に、フェスの中では1988年に初めて行われ、1992年の大阪城ホールと日本武道館を最後に開催されていなかった伝説のイベント「エクスタシー・サミット」も24年ぶりに復活します。更に、国内外でのライブビューイングも計画中。
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016オフィシャルサイト

第一弾からすごい出演メンツ!第一弾アーティストで強力・安心のラインナップ

10月14日(金) X JAPAN、LUNA SEA、GLAY
10月15日(土) X JAPAN、GLAY
10月16日(日) X JAPAN、LUNA SEA
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016オフィシャルサイト

すでにこの段階で通しチケットを予約決定!
という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

FC先行予約が7月25日(月)18時
先行受付日は8月8日(月)12時とのことです!!

会場は幕張メッセの9・10・11ホール。チケットは1日6万円のVIP席も!

幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール

10月14日(金)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/
終演10:00PM(予定)

10月15日(土)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/
終演10:00PM(予定)

10月16日(日)
開場 8:00AM/開演 9:00AM/
終演9:00PM(予定)

前売チケット
1日入場券 ¥14,000(税込)
(オールスタンディング)
3日通し入場券 ¥39,000(税込)
(オールスタンディング)
1日VIP入場券 ¥60,000(税込)
(1日券/全席指定/特製ディレクターズチェアお持ち帰り付)
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016オフィシャルサイト

朝8時開場~夜9時、10時終演!オールスタンディング!

大変そうだなあ!
フェス初めてだし…

大丈夫です。
屋内フェスとしては、座る場所や天候、トイレなども完備ですし、
昨年のルナフェスに参加した際には、疲れたらとりあえず座って体力回復して無事楽しめましたよ。

お金に余裕のある方は3日ともVIP席で参戦も有り?

VIP席って会場のどの辺になりそう? – VISUAL JAPAN SUMMIT 2016会場図予想!

マップ公開になりました。ステージの配置も公開されました。2016/10/13)も不明。

 

会場内の配置図が公開されれば一発でわかると思いますが、
ちょっと予想してみましょう。

まず昨年、幕張メッセの同じホールを使った「オズフェスト」ではどうだったか?
この辺を踏まえて予想した図が以下です。

ビジュアルサミット2016会場図面予想!!

ルナフェスに比べるとかなりシンプルなレイアウトですね。

問題のVIP席はオズフェス2015同様に、各ステージ前方に少し高いやぐらを立ててPAなども同じエリアになる…というのを予想してみました。

どちらのステージの正面になるのか?
移動は可能なのか?

などなど、VIP席を使ったことが無いので把握できませんが、
座席が用意されていることから考えると移動はできないのではないかと思われます。

この図では、VIPエリアから降りての鑑賞も可能と予想してますので、
場合によっては、ステージ前方エリアに行って鑑賞&VIPエリアで休憩。
このような鑑賞スタイルになると思われます。

また、トイレ施設などもVIP専用入場の確保がされていると安心ですよね。

さて実際はどのようなレイアウトになるのでしょうか?

Vサミって途中入場できそう?
再入場は可能?

再入場

リストバンド着用中は可能です。
再入場については、オフィシャルの注意事項・FAQにて記載項目を確認しました。

 

途中入場

公演の途中入場は可能だと思われます。

フェスは基本入場時間は制限されていない場合が多いようです(終焉間際はともかくとして)。

途中から参加は充分可能と考えるのが普通です。
ルナフェスでもXの出演する日は、Xファンの方の途中入場が多かった様に感じますね。

今回も朝早くからの開場ですし、
くわしくは規約をチェックして、自分のペースにあったスケジュールを決めて鑑賞しましょう。

服装・クローク・飲食・撮影などについて。
ルナフェスに行った人はどんな持ち物・服装で行った?

今回のVサミでフェスが初の人は、

「去年のルナティックフェスではどんな持ち物でみんな参加したんだろう?」

と、思われるかもしれません。
また服装も気になるところですね。

自分は、Tシャツ(バンドT)にジーンズ、スニーカー、パーカーというファッションに、
肩掛けの小さいポーチバック。
持ち物は、チケット、財布(会場限定Tシャツほしいな~くらいで出発直前に、1万円をATMからおろした程度)、スマホ。

以上です!
普通に出かけたのとなんら変わりませんね(笑)

タオルや着替えと汗をかいた衣類を入れる袋、全部の荷物を入れるバッグ
このくらいはあってもいいかもしれませんね。

 

ライブを鑑賞するのに邪魔な荷物はクロークに預ける

クローク(会場内で、お金<1000円<30リットルまで>>を払いビニール袋に荷物を入れてスタッフに預けられるサービス)を利用しましょう。出し入れ不可とのことです。
ビジュアルジャパンサミットオフィシャルの規約をご確認ください。
(本フェスの注意事項には確認できませんでしたが、ルナフェスではクロークの利用には身分証提示が必要だった気がします。)

ちなみにルナフェスでは、会場で買ったTシャツに着替えて、
パーカーと着替えたTシャツや、グッズをクロークにあずけたように記憶してます。

 

飲食は「フェス飯」を楽しみましょう!

1食500円~1000円くらいの予算でしょうか?

また、ライブを後ろで観ている分にはそこまで汗だくになりませんが、
前方のエリアで盛り上がりますと、水分もかなり消費します。
水分補給はしっかりやりましょう(ルナフェスでは会場のトイレの他に、仮設トイレも用意されており、その数も必要十分に感じました。)。

(ルナフェスの規約を確認すると、原則、飲食物の持ち込みはできません。ルナティックフェスト規約)

会場内の出店で済ませば良いので特殊な事情が無い限り問題無いです。

 

アーティストのライブを撮影ってできるの?カメラの持ち込みは?

規約によれば、「禁止」とのことです。
”「LIVE AREA」での”という注釈をふまえましょう。
普通のフェスのように常識の範囲内で、記念撮影を行う程度は可能と思われます。

これにかぎらず参加前に規約はしっかり確認したいですね。
ビジュアルジャパンサミット – オフィシャル注意事項・FAQ

ちなみにルナフェスに、コスプレ、ゴスロリ、黒服などの衣装の人は居ました?

ほとんど見かけませんでしたが、想像していたよりはそうした格好の人が居るなあという印象でした。

全身がっつりドレスで来ている人やコスプレしている人は見かけませんでしたが、
髪型やメイクなどはカッコいい人が結構いましたよ!(自分が見かけた方は、顔はガッツリメイク、Tシャツ<某ブラックメタルのバンドTでした>とスポーツウェアパンツ + リストバンドにタオルという…ある意味オサレ系な感じでしたね。)

VIP席をおさえている方や、後方で優雅に見るわ…という方なら、屋内ですので全然有りだと思われます。
当然この辺も規約次第を確認してご参加ください。

ジャンルレスのルナフェス、V系フェスとうたったヴィジュアルジャパンサミット、参加アーティスト第2弾以降はどうなる?

昨年のルナフェスは、LUNA SEAになんらかのゆかりのあるバンドが参加、ということで、
V系に限らず、日本の各種ジャンルのバンドがラインナップされておりました。

それでいて、そこはかとなく音楽性・ファン層が近しいところもあり、
文脈を大事にしたフェスらしい醍醐味を感じました。

一方、ヴィジュアルジャパンサミットは、コンセプトから「V系」を打ち出しています。
そもそもXのキャッチコピーに「ヴィジュアルショック」のワードが含まれていたことにその源流をたどるわけですね。

ヴィジュアル系、という言葉も時代の流れの中で、
かなり紆余曲折を経ながら、一般に認知されるようになった言葉です。

良く言われるように、音楽属性から呼ばれるようになったジャンルではないこともあります。
ですので、一概に単純なくくりが出来きない部分も大きく、
その意味で、これから出演されるであろう多くのバンドは境界上にいるバンドも多いと予想されます。

出演予想バンド

スケジュールを確認してませんが、おそらくこのような感じではないでしょうか?

おそらく参加するのでは?

  • SIAM SHADE
  • DIR EN GREY
  • MUCC ←10月16日(日)出演決定
  • the GazettE

もしかしたら…

  • T.M.Revolution
  • GACKT
  • Acid Black Cherry
  • VAMPS
  • Angelo ←10月16日(日)出演決定
  • MIYAVI

大穴予想

  • 黒夢
  • LArc-en-Ciel
  • PIERROT
  • S.K.I.N.
  • The Cure

若手のV系バンドをほとんど知らないのでかなり内容が偏ってしまいましたね。
ちょっとリサーチしなおして追記する必要がありそうです。

大穴にはルナフェスに呼びたかったけどギャラが高くて呼べなかったという噂のキュアを入れてみました。
日本発のジャンルではありますが、海外のバンドも参加するという可能性もありえます。

V系、とうたってしまっているのと、Xというバンドの文脈をふまえますと、
大御所のジャパメタ系、グラマラスなロックバンドは、もしかしたらあまり参加しないかもしれない…そんな予想もしました(エクスタシーレーベルの系統バンドはこのかぎりではないでしょうが…)。

しかし、去年のルナフェスで交流があたたまってのブッキングオファー…ということもあり得るので、
可能性は無限ですね。

かのブレイクアウトという番組世代としては、
Janne Da Arc、MALICE MIZER、La’cryma Christi、この辺が来たらすごいですね。

個人的には、exist†trace、Cali≠gari←10月16日(日)出演決定、OBLIVION DUSTなどを予想に加えて楽しみに待ちたいと思います。

160730追記 – VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 第二弾アーティスト発表!

第二弾で発表になった追加アーティストはこちらです!

  • hide with Spread Beaver
  • ゴールデンボンバー

金爆についてはネットで情報が出回っていて、
なんでも最初の会見でYoshikiさんが口をすべらせたとかなんとか…。

スプレッドビーバーはヒデサミット以来とのことで、正直ファンによっては賛否両論あるようですが、記録されたhideさんの姿・声をライブで見ることができると思います。

悪くないラインナップではありますが、
多くのファンの期待はもっと高いものがあるので、第三弾の発表が待ち遠しいです。

Vサミへのコメント動画

Vサミ2016、出演アーティストからのコメント動画が届き始めましたね。
今後追加されるバンドさんを詳しく知りたい時は、
動画コメントがあると助かります。

と思っていたら、多くのコメント動画が更新されてきましたね。
PVやアー写とはまた違ったキャラクターがわかって良いですね。

Loadingお気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでごはん部トラナビをフォローしよう!

down

コメントする




CAPTCHA


イベント

プロフィール

ごはん部とらなび

ごはん部とらなび

ごはん部とらなびです。人外の柿生命体…。ではありません。